<< 2013/03/12トップページ
2013年6月17日

第126回日本循環器学会北陸地方会

6月16日(金沢)
 座  長:河合康幸
        土谷武嗣

 発表者:本山敦士   BES (Biolimus eluting stent)留置後7か月でPSS (peri-stent 
                                  contrast staining)を認めた一例

       渡辺 真    Zilver PTXの留置3ヶ月後の血管内視鏡所見

       上野英一   卵円孔近傍に心房瘤を有した患者へ肺静脈隔離術を施行した2例

       高木 晶    当院における心筋生検施行患者の特徴

投稿者:循環器内科学at 16:35 | お知らせ

Heart Failure Congress 2013

5月25日〜28日(リスボン)
 発表者:Minoru Wakasa    Association of ratio of eicosapentaenoic acid to
                                      arachidonic acid (EPA/AA) with the washout rate of 
                                      tc-99msestamibi in patients with cardiomyopathy

              Hirofumi Aoki     Prognostic value of left ventricular dyssynchrony 
                                      assessed by ECG-gated Tc-99m tetrofosmin SPECT 
                                      with phase analysis in patients with chronic kidney 
                                      disease and narrow QRS 

投稿者:循環器内科学at 16:17 | お知らせ

日本心血管インターベンション治療学会第29回東海北陸地方会

5月17日〜18日(名古屋)
 発表者:河合康幸  二肢閉塞を来し、抗リン脂質体症候群に合併した若年発症心筋梗塞の
              一例

       渡辺 真  鼡径ステント留置部への順行穿刺を必要としたCLIの一例

      


投稿者:循環器内科学at 15:20 | お知らせ

TCTAP2013

4月23日〜26日(ソウル)
 発表者:Makoto Watanabe   Impact of Staged Repetitive Endovascular Therapy 
                                             Combined with Continuous Intra-arterial Thrombolysis
                                              in Acute Limb Ischemia with Massive Thrombus

              Takaaki Takamura       Retro-grade Zilver PTX Stent Delivery from Tibial Artery
                                              in Endovascular Therapy for Complex Lision of 
                                              Superficial Femoral Artery

投稿者:循環器内科学at 13:20 | お知らせ

近畿心血管治療ジョイントライブ2013

4月18日〜20日(京都)
 発表者:本山敦士  Stent deformationが疑われた一例についての検討(実験も含めて)

      高村敬明  左浅大腿動脈ステント内完全閉塞、膝下三分枝閉塞病変を有する
              重症虚血肢に対して、右鼠径・左後脛骨動脈アプローチにて救肢に
              成功した1例

投稿者:循環器内科学at 11:12 | お知らせ

第110回日本内科学会講演会

4月12日〜14日(東京)
 発表者:斉藤竜平  ワルファリンにおける栄養薬理遺伝学

投稿者:循環器内科学at 10:49 | お知らせ

<< 2013/03/12トップページ
▲このページのトップへ